JASさんとランドセル工場を見学しました。

Being bright is not a sin,
through books we see the light. 

Believe in yourself,
and you will shine so bright. 

Pease and joy to all
with soul.

 

聡明 であることは つみ ではない 。
学び の 中 に 、私達 は 光 を 見出 す 。

自分 を 信 じれば 、
未来 はもっと 光 り 輝 く 。

平和 と 喜 びは
いつも君とともにある 。

 

IMG_8258_2000

 

 

IMG_8035_2000

Jas Sehmbi

 

イギリスで育ち、家具職人であった父の影響を受けデザインをはじめる。

家具のデザインを真似ているうちに、レザーの素材としての面白さに気付き、バッグ作りをするようになる。

2000年、自身のブランドJAS-M.B.をリリース。

デザイン、素材等、常に新しい試みをし、ビンテージレザー、クラックレザーなど、JAS-M.B.の代名詞とも言える銘品を生み出し、現在に至る。

 

 

IMG_8078_2000

ランドセル製造の工程をわかりやすく解説したパネルで、地域の子どもたちに向けた工場見学ツアーも行っている。

 

IMG_8166_2000

IMG_8190_2000

工場には様々な最先端の機械が集まっている。丁寧な手仕事と、精密な機械加工が合わさって国産のランドセルが出来上がる。

 

 

IMG_8242_2000

子どもたちに人気のランドセルデザインコンテスト作品を見る、ものづくり系女子・神田沙織、株式会社池田地球代表取締役社長 池田敬生、デザイナーのジャス・センビ。

 

 

IMG_8145_2000

IMG_8111_2000

IMG_8122_2000

 

 

IMG_8390_2000

IMG_8401_2000

 

この日、工場に訪れていたご家族に話しかけると、娘さんたちの名前を聞いてその場でカリグラフィーサインをプレゼント。子どもへの愛情に溢れた、ジャスさんならではのサプライズ。

 

 

工場見学を終えて、「地球NASAランドセル Jas Sehmbi モデル 2019」開発メンバーたちと。

工場見学を終えて、「地球NASAランドセル Jas Sehmbi モデル 2019」開発メンバーたちと。

 

 

リンク:

「魂を運ぶカバン」ジャス・センビーにとってのランドセルとは

地球NASAランドセル ジャス・センビモデル